2007年03月13日

きららが真面目にキャバクラとクラブの違いを語る


記事を読む前にランキングに投票していただけるととっても励みになります。
もう結構昔の事なのでキャバクラ時代のことは忘れてしまったけど、クラブとキャバクラの違いを書いていこうと思います。

・クラブは永久指名制度というものをとっています。
つまり一度きららを指名したら、ずーっときららのお客様であるということ。

・一方キャバクラは自由指名制度です。
お店に行って好きな女の子を選び、指名します。
指名を変えたくなったらいつでも変えられます…
しかしそれは「指名変え」と言って女の子とのトラブルのもとになります。あまり行わないほうがいいでしょう。


・クラブは紹介制である
いわゆる一見さんはお断りと言うやつですね。
うちの店は飛び込みで全く初めてのお客様でも売り上げになるので、お店には入れます、しかしそういうお客様はごくマレです。
そのクラブのお客さんから紹介されて行くとか
女の子が店を移ったから、自分もそちらの店に行くとか、そういう感じですね。

・キャバクラは紹介制ではない
誰でも自由に入れます。こういう飛び込みで入ってきたお客様を
「フリー客」と言いまして、フリー客をいかに指名客にするかが大切な営業です。


・クラブは何人でも指名できる
本指名(永久指名)の女の子に加えて場内指名の女の子をいくらでもつけることができます。
本指名の女の子よりも気に入った女の子ができちゃった場合
この場内指名を使います。

・キャバクラは基本的に指名は一人指名は一人なので、ほかの女の子を指名したければ指名変えをしなくてはいけません。
一人のお客様が何人も指名できるシステムのキャバクラもありますが、基本的に一人に対して一人指名です。


・営業のためにヘルプ(指名の子がよその席に行ってるあいだのつなぎ役)であっても名刺交換する
クラブではホステスが自分の名刺を渡したあと、
仕事用の名刺を「いただいてもいいですか?」と聞いてきます。
そしてほとんどの方が快く渡してくれます。
しかも、ヘルプであってもお客様に名詞を渡し、連絡先を聞き、営業をしなくてはいけません。


・キャバクラではヘルプの名刺交換は絶対厳禁!

キャバクラではお客様に仕事用の名刺をいただくことはあまりないと思います。
そしてキャバクラではヘルプが連絡先を聞くのは厳禁です。
自分の名刺を渡すのすら駄目なところもあります。
もしヘルプで自分の指名以外のお客様から連絡先を聞けば
「お客様をとったとらない」のトラブルの元になります。


・会計やどの女の子をつけるかは本指名のお姉さんしだい
本指名のお姉さんは「こんな子をつけたら○○さんはよろこぶかな」と色々考えてその場をプロデュースします。
会計も「今日は○○ちゃんをつけたけどお客様の懐が寂しいようだから場内指名料はつけないでおこう」といったこともできます
(だからってぼったくるわけじゃないですよ^^;
クラブもちゃんと料金設定があって、それにしたがって値段はだしています)

・キャバクラは明朗会計で、何にいくらかかるか事前にはっきりわかります。
指名したらいくら、何時間いたからいくらが店に入る前に
はっきり表示されています。前金制度のところもありますね。
それは店のスタッフによって管理されます。


あと余談ですが
・長時間いるならクラブのほうがお得
キャバクラでオープンラスト(開店から閉店までいること)をすると7〜8万は飛んでいきます。
クラブは「時間になったから早くお帰りください」ということは言わないので、オープンラストで5〜7万ですみます。とまあこんな感じです。

クラブ=チームプレイ

キャバクラ=個人プレイ

ですね。だからクラブの場合は店の女の子とどれだけ友好関係をたもてるかが大切。
私のお客さんにAちゃんをつけて、Aちゃんがそのお客さんに営業して呼んでくれたら私の売り上げになります。
だからAちゃんに頑張ってもらうためにも、Aちゃんのお客さんに対して私も頑張らなければいけません。
みんなで協力しあってお客様をもてなし、営業してお店に呼ぶという感じです。

クラブでは店を移りましたというお知らせを手書きで書いて封書で送ったり、お中元やお歳暮を贈ったりもします。
お客様へのバースデープレゼントも結構高額なものを贈りますね。

今日はなんだかまじめな講義みたいになっちゃったなぁ…

明日からまた馬鹿話するんでゆるしてください^^;
↓ブログランキング参加中☆今日も応援よろしくポチッと↓
fc2ブログランキングブログ王人気ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。