2007年02月21日

スカウトの実態


記事を読む前にランキングに投票していただけるととっても励みになります。
夜の世界にはスカウトなるものがあります。

若い女性が東京の街を歩いていて、声をかけられるのはたいていキャッチセールスか、このスカウト。
スカウトに声をかけられれば、女として中は超えてると思っておっけ。
(それに化粧すれば女って化けますから)

このスカウト私もこの仕事をする前は
「なんだこいつ、あやしいな…」と思ってたんだけど、女の子を店に紹介して店から紹介料をもらって生活している、れっきとしたお仕事なんです。

スカウトにも、一匹狼で自分の人脈と腕だけで食ってる人とか、グループや会社を作ってビジネスにしてる人とか色々。
女の子を騙して風俗に沈めたり、あくどい事をやってる人もいて、
信用できるかできないか、見極めるのはかなり大変です。

ある女の子は「○○さんのいう事なら信用できる」っていってるのに
「あいつなんか仕事できない、話するだけ無駄」なんて言う女の子もいて
もう私は一体何を信じていけばいいの?状態。

でもね、スカウトも大変なんだよ、食事代を持つのはもちろん(交渉の席だけじゃなく、ただ女の子の愚痴を聞くだけの場合もスカウトがメシ代もちます)
店側と給料でモメた場合、差額をポケットマネーから出したりもする。
女の子のスカウトに失敗して友達のフリをしただたの飯おごり係りになってるケースも。
(って私の身近にいるじゃん!T氏ごめんよ。でもまたおごってね)
↓ブログランキング参加中☆今日も応援よろしくポチッと↓
fc2ブログランキングブログ王人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。